世界の

トランプゲーム:バカラ|ルール・遊び方

入場制限甲由路カジノ 59033

バカラの遊び方(ルール・ゲームの流れ・「絞り」・賭け方・倍率)

バカラ(Baccarrat はトランプを使ったカジノゲームの一種です。バカラのルールを一言で言うと「BANKER(バンカー)とPLAYER(プレーヤー)に別れて得た2、3枚のカードの合計点数が9に近い方が勝ち」といういたってシンプルなゲームです。 勝つためのコツ、とはいってもBANKER とPLAYERの勝ちやすさがほぼ同等なことから、基本的に運が勝敗を大きく左右するゲームとなっています。この中で初心者がバカラで勝つためのコツは、チップをどう賭けるかを考えることです。 このゲームがカジノの王様、と呼ばれるのは本当にゲームがシンプルなだけだからでしょうか?本当の面白さはあるチャートを知ってから始まります。バカラでは、こちら側がゲームの勝敗に関わることができないために、一見面白くなさそうに見えますが、ここでゲームをカジノの王様に押し上げているのが 罫線です。罫線とはPLAYER、BANKERどちらが勝ったかを記録し、次にくるカードを予測してどちらに賭けるかを決める最大の決め手となるものです。罫線には、大路(Big Road)小路(Small Road)大眼仔(Big Eye Road)甲由路(Cockroach Road 珠盤路(Bread Road と様々な種類があり、どの罫線を使うかは人によって異なります。バカラはあくまでも確率のゲームです。どれほど綺麗に罫線が書けていても、次にどちらが勝つかと言う確実な予想をすることは不可能です。ですが罫線を使って勝てた時の楽しさは段違いとなります。ゲームを奥深くまで楽しみたい場合は、ぜひ罫線の見方を覚えてバカラをプレイしてみてください。

バカラの歴史とトリビア

ラスベガスで「Venetia/ヴェネチアン」「The Palazzo/ザ・パラッツォ」などのカジノを展開する、米国ネバダ州パラダイス市に本拠地のある「ラスベガス・サンズ」社が、マカオ初進出のカジノ「サンド」に次ぐ2番目のカジノとして、年8月28日に「ザ・ヴェネチアンマカオ・リゾートホテル&カジノ」がオープンしました。 このホールから放射状に、鳳凰殿 Phoenix 、麒麟殿 Golden Fish 、帝王殿 Imperial House 、赤龍殿 Red Dragon と4つのカジノエリアに分かれ、それぞれのエリアにレストランがあります。カジノの合間に各レストランで食事を楽しみながら一休みもできます。

ザ・ヴェネチアンマカオ・リゾートホテル

スキルゲームのブラックジャックは、如何にディーラーをバストへ追い込むかが勝利のポイントです。 ディーラーと自分のカード点数で次に手を打てるカンニングペーパー「ベーシックストラテジー」を紹介します。 オンラインカジノブラックジャックならではの勝利の手引きです。 このページでは、カジノゲーム戦略のひとつのマーチンゲール法を紹介します。 マーチンゲール法は、広くギャンブラーの必勝法として取りあげられる戦略で、「ルーレット」「ブラックジャック」「バカラ」などで用いられる戦法です。 このページでは、グランマーチンゲール法を紹介します。 グランマーチンゲール法は、よりリスクを少なくして勝利を狙う目的で考案された戦略のひとつであり、「ルーレット」「ブラックジャック」「バカラ」などで用いられます。

ディスカッション