世界の

ドレスコードとは?正装からスマートカジュアルまで画像つきで解説

ドレスコードキャンディパーティスロット 33879

「ドレスコード」とは

皆さんも一度は耳にしたことがある「ドレスコード」という言葉。聞いたことはあっても、明確な決まりや気を付けるべき点をきちんと理解している方は少ないのではないでしょうか? 実は意外にも明確な決まりや段階があり、それぞれに相応しい格好が存在します。今回はそんな「ドレスコード」について徹底解説していきます! そもそも、「ドレスコード」とはどういう意味なのでしょうか?本来の「ドレスコード」の意味は、 【場所に応じた服装になること】を意味します 。元々は、ホテルレストランやパーティーなどで、参加者の服装がバラバラになることで場の雰囲気が乱れてしまうことを避けるために「ドレスコード」が生まれました。それが現在では、服装の決まりを意味するようになったと言われています。 また、「ドレスコード」は格式に合わせて、なんと7段階に分けられます。 ・フォーマル ・セミフォーマル ・インフォーマル ・スマートエレガンス ・カジュアルエレガンス ・ビジネスアタイア ・スマートカジュアル この記事では段階別に、各ドレスコードについて解説していきます! フォーマルスタイルのなかで 一番自由度が高いもの がインフォーマルになります。【略礼装】を意味するドレスコードで、「平服でお越しください」など平服指定の場合、一般的な結婚式のゲストの服装、卒入学などの式典での服装がこれにあたります。フォーマルやセミフォーマルにあった時間帯による服装の変化がなく、取れ入れてよい素材も増えます。比較的自由であるがゆえに、失敗もしやすいドレスコード。参加する場の雰囲気に合うコーディネートを意識しましょう。 ここからは段々とカジュアルなドレスコードに。カジュアルなドレスコードのなかでも一番フォーマルに近いスマートエレガンスは、 インフォーマルよりもやや華やかでドレッシーな装いのこと を指します。スマートエレガンスの明確な規定はほとんどないとされていますが、高級ホテルのレストランなどで設定されていることが多いので、露出が多い装いは控えて。足元はつま先のでていないスタンダードなパンプスが良いとされているので注意。 スマートエレガンスよりも、カジュアルダウンしたドレスコードが「カジュアルエレガンス」。ただし 「カジュアル」というワードが入ってるからといって、Tシャツやデニム、スニーカーやサンダルを選ぶのはマナー違反 。お見合いや、一般的な結婚式の二次会で用いられていることが多いドレスコードになります。かしこまりすぎず、カジュアルすぎない上品なコーディネートを意識して。 続いては、あまり聞きなれないドレスコード「ビジネスアタイア」。ビジネスというワードからも分かるように、社員総会や企業のレセプションなどに用いられるドレスコードです。「とりあえずスーツを着ておけばいいかな」と思いがちですが、ただのスーツではなく、 開催される会場の雰囲気に合わせたドレッシーな印象を与えるスーツスタイル を心掛けて。

ドレスコードとは?段階別にお手本コーデを徹底解説!

皆さんは『ドレスコード』という言葉をご存知ですか? 『ドレスコード』という言葉を耳にしたことはあっても、明確な区別やコーディネート、気をつけるべき点など、意外と曖昧な感じなのでは? ドレスコードをきちんと知っておけば、当日マナー違反だったと恥ずかしい思いをすることも無くなります。 今回は、ドレスコードの基礎知識と、結婚式シーン別おススメドレスをご紹介します。 CONTENTS ドレスコードの基礎知識 ドレスコードの種類 フォーマル・正装のコーデ例 セミフォーマル・準正装のコーデ例 インフォーマル・略礼装のコーデ例 スマートエレガンスのコーデ例 カジュアルエレガンスのコーデ例 ビジネスアタイアのコーデ例 スマートカジュアルのコーデ例 ドレスコード指定がないときは? シーン別におすすめの服装をご紹介 ドレスコードはお呼ばれを楽しむためにある! 大人の装いでドレスアップを楽しんで。

【オンラインカジノ】REACTOONZ事故待ちスロット【CasinoXニコム】


ディスカッション