世界の

アジア各国の選択、外国人専用カジノ繁盛の舞台裏

カジノリゾート参入方針人気のトランプゲーム 53096

記事提供社から(外部リンク)

統合型リゾート (とうごうがたリゾート、 英 : Integrated Resort 、略称: IR )とは、 国際会議場・展示施設 などの MICE 施設、 ホテル 、 商業施設 ( ショッピングモール )、 レストラン 、 劇場 、 映画館 、 アミューズメントパーク 、 スポーツ 施設、 温浴施設 などと一体になった複合観光集客施設のこと [1] 。日本においては、 地方自治体 の申請に基づき カジノ の併設 を認める区域を指定して設置される予定である。 マカオ や シンガポール など、近年に統合型リゾートを設置した外国都市が国際的な観光拠点として多数の観光客を進める中で、 訪日外国人観光客 (インバウンド)を集めるプロジェクトの一つとして、日本国内への統合型リゾート設置が注目されている。しかし現行の 日本 の法制度では カジノ が違法とされているため、統合型リゾートの推進にあたっては、カジノの法制度化が大前提とされていた。

マカオの’14年カジノ売上、バカラが全体の9割超

ランキング 週刊東洋経済プラス 四季報オンライン ストア セミナー。 トップ 新型コロナ ビジネス 政治・経済 マーケット キャリア・教育 ライフ 鉄道最前線 自動車。 マーケット ロイター。

ディスカッション