トリック

ネットカジノで麻雀を楽しむ方法

カジノ投資オンライン麻雀 29544

日本最大級の麻雀専門ニュースサイト!プロ雀士やイベントの情報をはじめ動画やマンガ・アニメ、アーケードゲーム情報まで麻雀関連の事柄全てを網羅します

ドラ麻雀は詐欺やイカサマが気になるところですが、実際のところそういった口コミや噂はまだ聞いた事がありません。 胡散臭いとか、危険と思われる方も多いと思いますので、管理人が実際にプレーして検証しています。 「配牌を操作しているのではないか?」とか、「コンビ打ちが可能なのではないか?」などを評価中です。 牌譜があやしいプレイヤーや不正、チート、エラーを発見したり、大勝ちや負けた方など、何か情報をお持ちの方はお問い合わせより口コミ情報を頂ければ幸いです。 ちなみに、ドラ麻雀は「マン島政府」が公認しており、ライセンスが発行されています。もし不正な行為や公平性を欠くような事をすれば、ライセンスが剥奪されます。 さらに非営利組織(NPO)にて顧客を保護する事を目的として 公平かつ安全な運営をしているのかどうかを監視しているeCOGRA イーコグラ からの認定も受けています。 そして、ドラ麻雀の運営会社自体がイカサマをする事は考えにくいです。というのも、運営者は勝ったプレイヤーの勝ち金の10~15%を場所代として徴収しているからです。 つまり、不正操作をする意味が無いのです。運営会社としては多くの方が安全に安心してプレーできるように、できるだけ公平にイカサマをされないように努力しているはずです。 DORA麻雀の公式サイト ダウンロード はこちら。

DORA麻雀を始めたい方は、下記バナーからどうぞ!登録は無料です。

木曽: 今回の推進法の中には一年をめどとして実施法を整備しなさいという政府に対する要求が入っているので、まずは実施法案を整備し、実施法成立後、今度は設置する自治体の入札になり、選ばれた自治体が事業者選定をし、カジノの建設が始まるという流れになります。 木曽: オリンピックには間に合わないというということは、もともと私も主張してきたので、オリンピック後の振興策としてちょうどいい時期ではないでしょうか? 木曽: 確かに、それなりの効果は期待できますが、せいぜい国内で2~3のカジノで、日本全体での経済に与える影響はたかが知れているとは思いますが…。 木曽: 一つ大きな論議のきっかけとなるのはギャンブル依存症に関わる問題ですね。麻雀というものがギャンブル依存症に関係があるのか、ちょうどこれから厚生労働省がこの問題を調査しますので、万一ギャンブル依存の中に麻雀依存という現象が入ってしまうと問題があると思います。 木曽: おそらくこれは、話が各省庁に及んでますので、公営競技を管轄している各省庁、富くじを管轄している各省庁、そして警察庁や金融庁などが横軸で話をしなければならない問題だと思います。 木曽: そうですね。私は、今の制度に則って議論を進めるほうがシンプルだと思っていますので、公営という枠の中でいかに民間の投資と運営能力を引き込むか、有効利用するかが重要だと思っています。

ディスカッション