トリック

独自のルーレット攻略法と資金管理術で勝率99.32%

本当に勝てるルーレットの攻略 15529

98.48%法(2/3ベット法)の賭け方と実践例

最初の1ゲーム目では、1ユニットを好きな場所のコーナーベットに賭けてゲームを開始します。1ゲーム目では、1ユニット(1ドル)を「32 33 35 36」の4つの数字を含むコーナーベットに賭けました。ゲームの結果は「1」です。賭けた金額は没収され累計損益は-1ドルとなりました。 第1位 ベラジョンカジノ|高額賞金獲得者が続出! 日本円で 約1億9千万円など高額賞金獲得者が続出! ベラジョンカジノでは、数十万から数百万の単位で、日々いろんな方が大金を獲得しています。 スマホでもPCでも 1ドルから遊ぶことができる エンパイアカジノ。9種類のライブ会場があり、異なったカジノ場の雰囲気を味わうことができます。ライブディーラーの在籍数も多く、美人なディーラーもたくさんそろっています。

【実況!ルーレット攻略!】ルーレットツールは本当に勝てるのか⁉


バナー・オンラインカジノで遊んでも大丈夫?

必勝法といっても今回ご紹介するものは 投資法(チップコントロール) と呼ばられるもので、 資金の管理やチップの賭け方を工夫するもの です。 連勝すると利益が出るものや1回の勝利で利益が出るものなど種類は様々 です。 まず1つ目、「%勝てる必勝法は存在しない」というのは読んで字のごとくです。もしも%勝てる必勝法が存在したら、カジノの運営側はたまったもんじゃありません。ですので、 この必勝法を使えば必ず勝てるんだという間違った認識はやめましょう。 次に2つ目、「目標利益、最低負け額を決めておく」というのは、ルーレットにのめり込むのはやめようという意味です。実はギャンブルには ハウスエッジというものがあって必ずギャンブルの運営側が儲かるような仕組み になっているのです。 ココモ法は 直近2回のゲーム賭け金の合計額を賭ける必勝法 です。連敗すれば賭け金が増えますが、その分買った時の利益も大きいのでミドルリスク・ミドルリターンな必勝法になります。 わらしべ長者法とは、 ルーレットの賭け方や今まで紹介してきた必勝法をステップごとに分けて使う必勝法 です。全部で6ステップ存在し、増やした資金を次の賭けにも使用します。 ステップ1で勝てば、次はステップ2です。 ここではダズンベットを使用します。 先ほど勝った金額を合わせて資金は24ユニットです。 ダズンベットのうち、2箇所に12ユニット賭けます。

ルーレットシステム(別名:ホイール上の地獄)

オンラインカジノでルーレットをプレイするなら、勝てる方法、攻略法が知りたいと思うのは当然のことだと思います。 そんなあなたは、 「勝率98。 ルーレットの種類は一種類ではないと言う事は知っていましたか?大きく分けて2種類のタイプのルーレットが存在します。一つ目はアメリカンタイプのルーレット、二つ目はヨーロピアンタイプのルーレットとなりますね。 各ルーレットの見分け方は数字の数になります。アメリカンタイプのものは「0」「00」を含めた合計38個の数字、一方、ヨーロピアンタイプのルーレットは「0」を含めた合計37個の数字。これが各ルーレットの見分け方となりますね! そして、 98。

98.48%法(2/3ベット法)を50ゲーム行った検証結果

ビットカジノ のハイローラールーレットをプレイしました。 赤には90mB、薄い紫枠のストレートアップは5mB、水色のスプリットベットは10mBにしています。 赤は勝てば2倍になるので、mB、ストレートアップは勝てば賭け金含めて36倍になるのでmB、スプリットベットは勝てば課金含めて18倍になるので、mBです。 赤とスプリットベットは固定となりますが、ストレートアップは自分の好きなところに3つ賭ける形となります。 ライブカジノのルーレットだと賭けられる時間が決まっているので、賭ける場所を間違えるというリスクもありますし…何より腕のいいディーラーなら ほぼ決まったところにボールを落とすことが出来ます。 この賭け方を応用して違う色に賭けるとか一つの賭け方に拘らないことが大事だと思います。 先ほども言いましたが、ルーレットは台によって色や数字に偏りが生じますので、それに合わせて 臨機応変に賭け方を変えることが大事です。

ディスカッション