タレント

マカオのポーカー事情

ネットベットカジノマカオでの両替 18347

この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています

香港ドルの話をする前に、まずはマカオのカジノに行くための予備知識をおさらいしておきましょう。知っているよ!という方は 「香港ドルの両替方法」 まで飛んでくださいね。 では早速マカオの通貨ですが、冒頭でも話したとおりマカオの現地通貨は「パタカ(MOP)」です。しかし、カジノ内を含め、マカオでは一般的に「 香港ドル(HKD) 」が使用されています。 カジノ内には必ず両替所があり24時間営業ですので、困ったときはすぐ両替できるのは便利ですね。また、街のいたるところに ATM が設置されていますので、日本円から香港ドルへの両替はATMを使うのも良さそうです。詳しくは本記事のこの先で解説しています。 引用元: get4x。 平日の昼間にまとまったお金を両替するなら、現地の銀行がオススメです! 特に大豊銀行 Banco Tai Fung は両替レートが良いと評判です。レートは1JPY=0。 アウター・ハーバー・フェリーターミナル(外港客運碼頭)にある「葡京找換(Lisboa Money Exchange)」という名前の両替所です。フェリーでマカオに来た際は、ここで両替を最初に済ませておくと良いですね。

このクリエイターの人気記事

マカオ半島は世界遺産も多く、昔ながらのマカオを堪能したい人向け! 小規模のカジノもあって、こちらはミニマムベットも低めに設定されているので マカオカジノ初心者さんでも安心して遊べます。 マカオの小さなカジノでは最低BETがからHKD。 大きなカジノなら最低BETがからHKD。 (4,円から7,円)程度のテーブルが多くあります。 そして収益は勝っても負けても、カジノ側とジャンケット側で分け合います。 これがマカオのジャンケットシステムです。 このジャンケットシステムを考案したのが「スタンレー・ホー」氏です。 ノンネゴチップは勝っても負けてもプレイしていると必ずなくなるので、 手元に残っているキャッシュチップをノンネゴチップへ 交換(購入)することも可能です。 このことを「ローリング」と呼びます。 Copyright C 50万円以上勝てる!ベラジョンカジノ必勝勝利金額キャンペーンとは?All Rights Reserved。

ディスカッション