日本人のために

横浜市の「カジノ誘致」騒動の虚しさ。どう見ても失敗するので、反対する気力すら起こらない。なぜか?

の本人確認横浜にカジノ 38444

政府・各党の取組:政府 IR内カジノ入場時の本人確認に”生体認証”を検討~与党の意見踏まえ

政府IR推進本部事務局は、年8月の「IR推進会議取りまとめ」、年2月の与党(自民党、公明党)との協議(IRプロジェクトチーム)において、政府案として、日本人・居住外国人の本人確認にはマイナンバーカード提示を義務付けるとした。 なお、政府案は、外国人旅行者の本人確認には、パスポート提示を義務付ける。 今後、生体認証を可能とする場合、生体認証データと本人を紐づける対策が必要となる。 近年、生体認証の技術精度は向上しており、、国際空港の出入国手続き(CIQ。税関、出入国管理、検疫)で活用されている。 政府は、年度予算案成立前(例年、3月末)に、IR実施法案を国会に提出する方針。 年12月26日に施行されたIR推進法は、「必要となる法制上の措置については、この法律の施行後一年以内を目途として講じなければならない」と定めた。 ギャンブル等依存症対策基本法案については、11月30日に日本維新の会が参議院に、12月1日に与党(自民、公明両党)が衆議院に再提出(10月の衆院解散・総選挙による廃案を経て)。 ギャンブル等依存症対策基本法案は、政府に対して、より具体的な施策導入を促進する内容。

この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています

キーワード: 検索。 IDでもっと便利に 新規取得。 現在 JavaScriptが無効 になっています。Yahoo! ニュースのすべての機能を利用するためには、JavaScriptの設定を有効にしてください。 JavaScriptの設定を変更する方法は こちら 。 たとえば、シンガポールのチャンギ国際空港には、CIP(Commercial Important People:商業的重要人物)向けの専用ターミナルがあり、富裕層ならここにビジネスジェットのファーストかプライベートジェットで到着し、その後、カジノお迎えのリムジンに乗ってカジノに出向く。

横浜では根強い反対 「世界最高水準の規制」に不安の声消えず

市民の理解を得るために作成した広報動画では、なぜ日本にIRが導入されることになったのか、横浜市がIRを誘致する理由、依存症・治安などへの対策を説明するほか、海外のIR施設も紹介している。 4月1日からウェブサイトで公開するとともに、市庁舎1階の「市民情報センター」でDVDの貸出を行っている。横浜市は「未来の横浜を考える上でも、ぜひ、ご覧になってください。」としている。 第1章 オープニング(約1分) 第2章 日本型IR(約4分) 第3章 横浜市がIRを誘致する理由(約6分) 第4章 海外のIR施設(約 2。 第1章 オープニング(約1分)。 第2章 日本型IR(約4分)。

世界に認められる健全なIR施設を作る 横浜市の覚悟を副市長が語る

ID. iPhoneApple Watch. iPhone 6SApple Watch.

ディスカッション