日本人のために

ヨーロッパの美しいカジノ ~ イタリア、モナコ、ギリシャ、ドイツ ~

年度人気ゲにヨーロッパ最大のカジノ 34417

Casinos Austria International Holding GmbH

ヨーロッパでは格式の高いカジノがあり、ネクタイ着用など服装が定められている「ドレスコード」を規定しているカジノが多く存在します。また、会員制と採用し格式を重んじたスタイルで運営し、特に高所得者層からの利用で、その地位を守っています。 アメリカなどに代表される、ショーエンターテイメントやコンベンションなどを複合した「テーマカジノ」ではなく、カジノギャンブリングだけの運営スタイルがヨーロッパ型の主な特徴といえます。 イギリスには軒のカジノがあり、他の諸国のカジノの多くは大都市から30km以上離れた場所にあるのに対して、イギリスのカジノは街の中心地にあります。 全てクラブ組織となっており、18歳以上限定の会員制で、入会申請後24時間待たなければならないクラブや、現地申込後48時間を経過しないと入場できないクラブなど、その規定は厳格であります。 またロンドンのクラブは年会費を2ポンドから25ポンド必要となりますが、地方都市のクラブは無料のところも多く存在しています。 クラブでのカジノは、アルコールの提供やショウなども禁止され、純粋にギャンブルだけを楽しむ場所として運営されている他に、ディーラーへのチップも禁止されていることもイギリスのクラブカジノの特徴といえます。 カ・ヴェンドラミン・カレルジ 年から営業している「世界最古のカジノ」のひとつとしても有名で、さらに音楽の教科書にも登場する世界的な作曲家であるワーグナーが亡くなった所としてもよく知られています。 この現代統合型リゾート(Integrated Resort)の先駆的な存在は、アメリカラスベガスがその代表格といえます。 「テーマカジノ」とは、建物全体やサービス演出にひとつのテーマコンセプトをつくり、カジノのみならずショーアップや遊園地・保養的サービス施設を付したリゾート施設と融合したエンターテイメント性の高いカジノでのリゾートを意味します。昨今の統合型リゾート(IR)のベースと言えるスタイルです。 カジノギャンブル自体では他社との差別化が図りづらく、カジノ利用動機が薄い利用者導引にも課題があることが、旧来のカジノビジネスの欠点でした。 IRスタイルは、エンターテイメントショーにより多くの顧客を集め、たとえエンターテイメントショーなどのサービス自体が赤字であっても、カジノギャンブルから収益でリゾート全体の利益をカバー出来るというビジネスモデルが一般化している。

年度人気ゲにヨーロッパ最大のカジノ 61125

カジノに特化し、格式も高いヨーロッパ型スモールカジノ

オーストリアAGは、グループ会社として海外におけるカジノ事業展開を担うカジノ・オーストリア・インターナショナル(CAI)を含む合計5社を傘下に収めている。他の4社とその事業内容は次の通り。 ・オーストリアン・ロタリー ロトくじの運営 ・TIPP3 サッカーやアイスホッケー、F1、アルペンスキーの勝敗などを当てるスポーツベッティングの運営 ・WIN2DAY・AT パソコンやモバイル端末によるオンラインカジノゲームの運営 ・WINWIN スロットマシンと同様のゲームがプレイできるビデオ端末を設置した店舗(バーや飲食店を含む)の運営。 大規模な海外展開を推進 カジノ・オーストリアが国内だけでなくさらに海外にも展開していくことになるきっかけは、1976年にオランダ政府からの要請を受けてカジノ産業の立ち上げに協力したことだった。 その翌年の1977年、国際的な事業活動に本格的に着手するために100%子会社のカジノ・オーストリア・インターナショナル(CAI)を設立した。 現在、ヨーロッパで最大規模のカジノ事業開発および運営企業である。カジノ・オーストリア・グループ全体で約5300名の常勤スタッフがいるが、そのうち約3000名がCAIに所属し世界各地のカジノの運営を支えている。 ヨーロッパ9カ国(ベルギー、チェコ、デンマーク、ドイツ、ギリシャ、ハンガリー、セルビア、スイス、英国)のほか、アフリカ(エジプト)、北米(カナダ)、オセアニア(オーストラリア)、中東(パレスチナ自治区)まで、CAIのネットワークは世界14カ国35カ所に広がっている。 その中には6隻の豪華クルーズ船に設けられたカジノも含まれる。施設の規模は大小さまざまで、地域の特徴に配慮しつつ対応し、世界各国でカジノ事業を成功させてきた実績を持つ。 現在、カジノ・オーストリア・グループのカジノによる国内と国外の売上比率は、ほぼ1対1となっている。毎年1月にロンドンで開催され、「ゲーム産業のオスカー賞」と呼ばれる国際ゲーミング賞で、CAIは2011年と2012年に連続して「ヨーロッパにおける最高賞」を獲得した。 このゲーミング賞は2008年に創設されたもので、CAIは2008年と2009年にもやはり2年連続で最高賞を、2010年には「社会貢献賞」を受賞している。 カジノを含む統合リゾート(IR)の政治、経済情報のポータルサイト > 運営方針はこちら。 Tags: カジノジャパン。 ニュース&レポート 国内ニュース 法案NOW 海外ニュース 地方IRレポート。

ディスカッション