日本人のために

IR事業者(カジノ事業者)の参入規制と背面調査

債務調査カナダのカジノ 66951

米国:ネバダ州 30日回復ロードマップ公開。カジノ再開は6月以降~主要市場で最も遅く

ラスベガスを含むカジノ施設は、フェーズ1では営業停止対象。フェーズ2以降の再開対象は、未定であるが、カジノ施設はフェーズ分けの後半となる見通し。カジノ施設の開業は、早くとも6月以降と予想される。 なお、カジノ施設の再開の判断は、Nevada Gaming Control Boardに委ねられる。 ネバダ州政府は、自宅待機令、非生活必需事業場の営業停止の期間(フェーズ0)を、当初3月17日より30日間としたが、4月1日に4月30日に延長し、4月30日に5月中旬に再延長した。 ラスベガスを含む州内のカジノ施設は、すべて営業停止の対象。IR内のほぼすべての施設は、営業停止の対象。 売却元は、Eldorado Resorts, Caesars Entertainment Corp(CEC), Vici Properties(Vici, CEC施設を所有するREIT)。 Eldorado Resortsは、CECを買収するプロセスを推進中。 Twin River Worldwide Holdingsは、買収バリュエーションは魅力的なマルチプルであり、即時に利益を生み出すとコメント。 3施設合計では、ホテルが2,室、カジノ部門がテーブル台、スロット3,台。

IR事業者(カジノ事業者)の参入規制と背面調査|インダストリー:建設・不動産/不動産|デロイト トーマツ グループ|Deloitte

参入規制の考え方 世界最高水準のカジノ規制を達成するため、米国ネバダ州とシンガポールの規制をベンチマークとして、日本におけるカジノ事業の参入規制については、以下a。 諸外国における免許取得に関わる審査 諸外国を参考にすると、カジノ事業を行う場合、免許の取得が義務付けられていることが一般的です。 日本において考えられる背面調査 日本における背面調査の内容は、先行してカジノの合法化を認めている諸外国の例を踏まえ実施されることが想定されます。 日本型IRの法制度の骨格となる、特定複合観光施設区域整備法(通称、「IR整備法」)上での背面調査制度の規定に関しては、連載「我が国のIRビジネス参入における法制度上の留意点」内の「 カジノ管理委員会による背面調査 」に詳しく記載されていますので、ご覧下さい。

0 0 NEW3DSLL 4. 3 PSVita WiiU 2DS 3DS 4 PSVita WiiU 3 XboxOne Wii DS PSP 2 Xbox Xbox Nintendo64 WiiU Wii 4 3 PSP PSVita 3DS Xbox XboxOne DS 2. WC11 1 6 UAENG 0000 - 0359 0400 - 0659 0700 - 1159 1200 - 1759 1800 - 23 ANA JAL KLM SCAT MIAT LOT 5, 6, 7, 8, 9, 10, 12, 14, 16, 18, 20, 30, 40, 50,5, 6, 7, 8, 9, 10, 12, 14, 16, 18, 20, 30, 40, 50,ANA JAL KLM SCAT MIAT LOT. 2 3 4 5 6 7 8 9. 2 3 4 5 6 7 8 9 10 1 6 4 5 2 6 5 JW 3 6 4 1 5 : 4 2 5 JW : 4 : 4. 133 416 3.

ディスカッション