チャンス

意見:メルコのクラウン株9.99%売却 – 「戦争に勝つために戦闘に負ける」ということか?

生放送メルコクラウンカジノ 11460

話題のニュースをお届け!

アジアにおいてゲーミングおよびエンターテインメントを提供する統合型リゾート施設の開発・所有・運営を行うメルコリゾーツ&エンターテインメント・リミテッド(NASDAQ:MLCO、以下「メルコリゾーツ」または「メルコ」)は、12月7日、長期パートナーシップ契約を締結する横浜F・マリノスの優勝が懸かる最終節「The Big Final -最高の最終戦-」を冠協賛し、サポーターの皆さまに試合をより楽しんでいただけるよう様々な取組みを行いました。 メルコは、7月に横浜F・マリノスとの長期パートナーシップ契約の締結を発表し、スポーツを通した地域社会の発展に貢献してまいりました。そうした中で、横浜F・マリノスの選手、監督、コーチ、スタッフの皆さまの絶え間ない努力、そしてサポーターの皆さまの後押しが実を結び、J1リーグ第32節で初めて首位に立ち、最終節で優勝が懸かる大一番を迎えることとなりました。メルコはパートナーとして、この試合を盛り上げるべく、「スペシャル抽選会 presented by メルコリゾーツ&エンターテインメント」および「フォトスポット presented by メルコリゾーツ&エンターテインメント」を実施、サポーターの皆さまと心を一つに、最終節を盛り上げました。 メルコリゾーツ&エンターテインメントのローレンス・ホー会長兼最高経営責任者 は、日産スタジアムで最終節を観戦し、興奮冷めやらぬ中で次のように述べています。「パートナーである横浜F・マリノスの快挙に、非常に興奮しております。15年ぶり4度目のリーグ優勝を果たしたことを、心からお祝い申し上げます。最終節でのマン・オブ・ザ・マッチ(MOM)には、素晴らしい指揮でチームを優勝に導いたアンジェ・ポステコグルー監督を選ばせていただきましたが、ささやかながら私からの優勝のお祝いとして、横浜F・マリノスの選手、チームスタッフ全員を、マカオ旅行・モーフィアスにご招待させていただきたいと思います。また、本日メルコがパートナーとして最終節の盛り上げをサポートできたことは大きな喜びであり、今後も横浜F・マリノスとともに、サポーターやチーム、そして横浜の街をさらに盛り上げていけるよう、エキサイティングなエンターテインメントを皆さまと一緒に作り上げていきたいと思います。」。 アジアおよびヨーロッパにおいてゲーミング事業およびエンターテインメントリゾート施設の開発、所有、運営を行う当社は、米国預託証券であるナスダック市場(NASDAQ: MLCO)に上場しています。当社は現在、マカオのタイパ島にあるホテルリゾーツであるアルティラ・マカオ(www。

ディスカッション