チャンス

神奈川)横浜へのIR誘致 巨額投資にコロナの壁

実際の出金時横浜にカジノ 36069

横浜の参入で空気が変わった IR誘致競争の引き金になる

先週(年)2月14日(金)に 港北公会堂 で開かれた カジノを含んだ統合型リゾート 「 IR (アイ・アール=Integrated Resort=インテグレーテッド・リゾート)」の 市民説明会 における、横浜市側の説明内容や質疑応答、会場内での発言内容を テキスト化 したものを2回に分けて掲載します。 カジノを含んだ統合型リゾート「IR」については、 昨年(年)8月に横浜市が誘致の方針 を正式に打ち出したことから、全18区で設定された市民説明会。 市内18区で最大の人口を持つ 港北区ですが、市長ら市幹部がIRについて直接説明する機会は初めて であり、参加者が客席から相次いで発声を行うなど、市民説明会自体の内容を 客観的に伝え、記録に残しておくことがIRの賛否を判断するうえで重要 であるとの考え方から、当日の発言内容を文字の形で可能な限り再現しました。

実際の出金時横浜にカジノ 59802

神奈川の最新ニュース

先週(年)2月14日(金)に 港北公会堂 で開かれた カジノを含んだ統合型リゾート 「 IR (アイ・アール=Integrated Resort=インテグレーテッド・リゾート)」の市民説明会における、質問用紙を通じた 質疑応答部分 と、会場内での発言内容を テキスト化 したものを 「後編」 として掲載します。 港北区は横浜市内で最大の人口を持つ行政区 で、カジノを含んだ統合型リゾート「IR」については、市長や市幹部が 港北区民に直接説明したのは今回が初めて のことであるため、市民説明会自体の 内容を客観的に伝え、記録に残しておく ことが、区民が IRへの賛否を判断 するうえで重要であるとの考え方から、当日の発言内容を文字の形で可能な限り再現しました。 横浜市側の説明部分を全文掲載した「前編」 に続き、 後半の質疑応答の部分 を以下に全文を掲載します。 なお、会場で映写された資料は市の 「IR市民説明会」のページ に公開されているPDFデータから転載しました。 みなさまからいただきました質問書、ご記入いただきました質問書ですが、 枚 いただきました。ありがとうございます。 カジノを行う床面積は、IR施設全体の3%以内とのことだが、カジノで潤うお金はIR施設全体の利益の実に9割以上を占める、と先月の日本テレビ「ニュースゼロ(news zero)」での特集で報告されていた。

雑誌・コラムニュース

画像素材:PIXTA 今年9月、横浜で「ギャンブル依存症が増える」「治安が悪化する」といった理由から、カジノ誘致を反対する声が上がった。確かにカジノといえば危ない印象がつきまとう。でも、世界のカジノをよく知る人からはそのイメージを残念がる声も。世界ではどんな場所だと思われているの? 日本では知られざるカジノの魅力を、カジノディーラー育成学校「日本カジノ学院」に聞いた。 本来は健康的な場所? ゴージャスなオトナの遊び場。 画像素材:PIXTA 年12月に「カジノ法案」が成立して以来、しばしばカジノに注目が集まっている。大きな観光資源になるという賛成派の声がある一方で、今年9月には横浜でカジノ反対派が声をあげ、一悶着あったばかりだ。悪いイメージが先行しているが、そもそもカジノとは、世界ではどういう位置付けなのだろう? 「日本では競馬やパチンコと同じギャンブルとして後ろ暗い文脈で語られるのですが、それは大きな誤解です。世界におけるカジノは、高級ホテルや豪華客船と同じ、きらびやかで美しい世界なんですよ」と教えてくれたのは、日本カジノ学院代表・贄田(にえだ)崇矢さんだ。 そもそもギャンブルの歴史をひもとくと、有史以来、私たちのご先祖は石や木片、動物の骨などをダイスとしてさまざまなゲームを考案して遊んできた。そして、17世紀のイタリアで産声をあげたのがカジノだ。 「男性はスーツやタキシード、女性はカクテルドレスというドレスコードがあるカジノもあって、世界では週末におしゃれをして観劇にいくようなイメージの場所なのです。マフィアが出入りするような一部の裏カジノはさておき、本来のカジノはセキュリティの行き届いた場所であり、非日常の世界に浸りつつ、ゲームで遊べる健康的な遊び場なのです」(贄田さん)。

ディスカッション